1.中国の教育制度

(1)概要

 中国の教育制度は、就学前教育、初等教育、中等教育、高等教育から構成される。6年制の小学校と3年制の初級中学校による合計9年間の義務教育制度が実施されており、日本の義務教育と基本的に同様の制度となっている。

 初級中学校の後、3年制の高級中学校教育があり、日本の高校に相当する。高級中等教育は普通教育を行う「普通高校」、職業教育を行う「中等専門学校」、「技術労働者学校」、「職業中学」などに分かれる。修業年限は「普通高校」が3年、「中等専門学校」が一般に4年、「技術労働者学校」が一般に3年、「職業中学」が2年ないし3年である。

 高級中学校を卒業後、高等教育課程へ進学するが、高等教育を実施する学校を指す中国語表記の「高等学校」が日本の大学に相当する。

 各教育段階の修業年限等は、中華人民共和国教育法によって国務院あるいは国務院から権限を授与された教育行政部門が定めるものと規定されており、教育部が主管する。

(2)高等教育機関の分類

 高等教育は、普通教育を行う「普通大学」と、成人向けに幅広い分野の継続教育を行う「成人大学」に分類される。「普通大学」は国家の定める設置基準によって設立され、全国普通大学統一テストに合格した高校卒業生を対象とする全日制の大学である。「成人大学」は、全国成人高等教育統一テストに合格した高校卒業生および同等の学力を有する学生を教育対象とする。

 普通大学は「本科大学」、「専科大学」、「大学院教育」に分類される。また教育部やその他の中央政府部門および地方政府等が運営する国公立大学に対して、私立大学に相当する「民弁大学」がある。

①本科大学

  本科大学が行う本科教育課程の基本的な修業年限は4年ないし5年で、総合大学または独立に設置される単科大学が主として本科課程以上の高等教育を行う。「学士」の学位を取得することができるのは本科大学の卒業者に限られ、専科大学あるいは職業大学の卒業生には「学士」の学位取得は認められない。本科大学を卒業の後、全国研究生入学テストに合格した学生が大学院へ進学することができる。

②専科大学

 専科大学が行う専科教育課程の基本的な修業年限は2年ないし3年で、日本の短期大学あるいは専門学校に相当する。「医学高等専科学校」、「師範専科学校」など各種の職業技術学院が専科大学に含まれる。

③職業大学

 中華人民共和国職業教育法により、職業学校教育は中等および高等職業学校教育に分類される。高等職業教育は、高等職業学校あるいは専科大学によって主に実施されている。

④成人大学

 成人大学では、全国成人高等教育統一テストに合格した高校卒業生、および同等の学力を有する学生を対象として、全日制の他に通信教育、夜間学校など多様な形式で教育が行われている。各種の職業大学、農民大学、放送テレビ大学など幅広い成人向け高等教育が行われており、2008年末で400校が設置されている。中国政府は国民の生涯教育を奨励する方針を掲げており、成人教育の果たす役割は大きいものになっている。

⑤民弁大学

 教育部は、1993年に「民弁大学設置暫定規定」を公表し、企業、社会団体、民間個人の投資によって運営される私立大学の設立を支持する方針を示した。2003年9月に施行された「中華人民共和国民弁教育促進法」により、政府部門が管理運営する国公立大学と同等の法律的地位と教育事業の自主権が認められ、2008年までに638校の民弁普通大学が設置されている。

⑥大学院教育(博士、修士課程)

 大学院の修士課程の修業年限は2年ないし3年、博士課程の修業年限は3年ないし4年となっている。修士および博士課程教育は、国家の教育行政部門である教育部の承認を受けた大学院と研究機関が行うことができる。本科大学を卒業し、全国研究生入学テストに合格した学生が各大学の修士および博士課程に進むことができる。

 中国の学校教育制度の体系を第1-2-1図に示す。6年制の小学校と3年制の初級中学から構成される9年間の義務教育の就学率は、「中国教育統計年鑑(2007年)」によると小学校の入学率が106.2%、初級中学校の入学率が98.0%となっており、中国の義務教育制度はほぼ完全実施されている。日本の高校に相当する高級中学校の進学率は、2000年の42.8%が2005年までに52.7%へ上昇した。教育部は、「国家教育事業発展『11次5カ年』規画綱要(2006~2010年)」の中で、2010年までに80%へ引き上げる目標を掲げている。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468