3.大学による銀行借入の状況

 中国政府は1993年に公表した「中国教育改革発展綱要」の中で、教育経費の調達ルートの多元化を推進する基本方針を示すとともに、大 学が銀行から信用ローン等の金融手段を利用して教育経費を調達することを提言した。多くの大学は高等教育経費への公的財政支出の投入割合が年々低下する中で、学 生から徴収する学費収入のみでは校舎等の学校施設や教育設備に投資する資金を確保することが難しい財務状態となっていた。新入生規模が前年からほぼ1.5倍に急増した1999年以降に、大 学の銀行ローンを利用した教育経費調達の動きが広がった。

 北京大学教育経済研究所は2007年8月にとりまとめた「大学の負債問題の研究報告」の中で、学費徴収制度の導入と大学生数の増大に伴って、銀 行ローンによる資金調達は政府の公的財政支出と学費収入に次ぐ大学の教育経費調達の重要ルートとなっていると指摘している。

 2009年1月4日付「人民網」は、全国政治協商会議がとりまとめた調査報告として、全国の大学の銀行ローンの借入残高の合計が2006年末で2500億元に達したと伝えた。また、北 京大学教育経済研究所の報告は、2007年3月末での銀行ローンの借入残高が2679億元に達したとしている。同時に同報告は、一部の大学は返済能力を超える多額の借入を行っており、重 大な財務リスクが内在する危険性を指摘した。

 中国最大規模の学生数を有する吉林大学は2007年3月19日、同大学のホームページで30億元に上る銀行ローンの債務残高を抱えており、年間の利息返済額が約2億元に達し、困 難な財務状況にあることを明らかにした。

 こうした事態を受けて教育部は、全国の各大学にローン借入残高の報告を行うことを求めた。同部弁公庁の王旭明副主任は2007年4月17日、各 大学の財務リスクの評価を通じて財政状態が良くない大学の実態を把握するとともに、大学の銀行ローンの利用に対して量的規制を行うリスク管理モデルを導入しリスク管理を強化したこと明らかにした。

 教育部の周済部長は、債務問題によって大学を破たんさせない方針を明示しており、高等教育経費への財政投入の増加に努めるとともに、大 学の土地使用権を担保として大学の債務問題を解決することを検討する考えを示唆した。これに対して、国土資源部は国有財産である土地を債務返済の担保とすることは許されないとして反対する考えを表明した。& amp; amp; lt; /p>

 中国国務院は大学の債務問題に対して強い関心を示しており、2006年の教育事業座談会の席上で温家宝総理は、教育事業の国家戦略における重要性を強調したうえで、教 育事業への経費投入を増強し3年から5年以内に問題を解決する意向を明らかにした。

 吉林省政府は2009年6月29日、同省ホームページで、吉林大学と中国銀行吉林省支店の間で今後5年間で16億元の追加与信枠を与えることを柱とする包括的支援協議が成立したことを発表している。& amp; amp; lt; /p>

 科学技術部は一部の大学が研究経費をインフラ施設の建設やローン返済に転用していたことに対応して、2009年8月20日に「大学基本科学研究業務費の特別項目の管理暫定規定」を公表した。同規定は、中 央政府の財政から交付された研究資金を大学の債務の返済に充ててはならないとしたうえで、合わせて研究費が割り当てられた大学に対する資金使途の監督検査を強化する方針を示した。


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468