2.特許取得

(1)特許申請受理および申請授権件数の推移

①特許申請受理件数の推移

 第5-2-5図に、「中国科技統計年鑑」で「3種特許」として統計されている「発明特許」、「実用新案特許」および「外観設計特許」の申請受理件数の2002年から2007年までの推移を示す。

大学による特許申請受理件数は2007年に3万2680件で2006年の2万2950件から42.4%増加した。2002年の5981件から毎年増加を続け、2007年までの5年間で5.46倍に達した。 

 中国全体では、2007年の特許申請受理件数は27万6101件で2006年より35.6%増加し、2002年の8万1242件から見ると3.4倍になった。特許申請受理における大学の割合は、2 002年に7.4%であったが、2003年に10.0%、2004年に11.7%と年々上昇して、2005年に12.6%に達した。2006年は11.3%と減少に転じたが、2007年は再び割合が上昇し、中 国全体の特許申請受理件数のうち11.8%が大学によって占められた。

 特許申請受理で最も大きな割合を占めているのは企業部門である。2007年の件数は22万3472件で、2006年の16万6874件から33.9%増加し、中国の特許申請受理件数全体の80.9%を 占めた。

第5-2-5図 特許申請受理件数の推移(2002~2007年)(単位:件)

第5-2-5図 特許申請受理件数の推移(2002~2007年)(単位:件)

注)法人・機関が申請する職務発明、実用新案、外観設計の3種類の特許件数の合計
出典:「中国科技統計年鑑」(国家統計局、科学技術部編、中国統計出版社)をもとに作成

②特許授権件数の推移

 第5-2-6図に、「発明特許」、「実用新案特許」および「外観設計特許」の申請授権件数の合計の2002年から2007年までの推移を示す。

 大学による特許申請授権件数は2007年に1万4773件で2006年の1万457件から41.3%増加した。2002年の1710件から毎年増加を続け、2 007年までの5年間で8.64倍へと大きく増加した。

 中国全体では、2007年の特許申請授権件数は13万3813件で2006年から43.7%増加し、2002年の4万1533件から見ると3.2倍になった。特許申請授権における大学の割合は、2 002年に4.1%であったが、2003年に5.5%、2004年に8.8%、2005年に10.3%と年々上昇して、2006年に11.2%に達した。2007年は11.0%と対前年で微減となっている。& amp; amp; amp; amp; amp; lt; /p>

 特許申請授権においても、最も大きな割合を占めているのは企業部門である。2007年の件数は10万8817件で、2006年の7万6379から42.5%増加し、中国の特許申請授権件数全体の81.3%p p p p p ; > を占めた。

第5-2-6図 特許申請授権件数の推移(2002~2007年)(単位:件)

第5-2-6図 特許申請授権件数の推移(2002~2007年)(単位:件)

注)法人・機関が申請する職務発明、実用新案、外観設計の3種類の特許件数の合計
出典:「中国科技統計年鑑」(国家統計局、科学技術部編、中国統計出版社)をもとに作成

(2)特許種類別内訳

 第5-2-7図に、2007年の特許申請受理件数の全体に占める「発明特許」、「実用新案特許」および「外観設計特許」の内訳の割合を示す。

 中国全体では、2007年の特許申請受理件数27万6101件のうち「発明特許」が15万3060件で39%、「実用新案特許」が17万9999件で27%、「外観設計特許」が25万3439件で34%と なっている。

 一方、同年の大学による特許申請受理件数の32680の内訳をみると、「発明特許」が2万3001件で70%、「実用新案特許」が6377件で20%、「外観設計特許」が3302件で10%となっており、移 移 d d d ; > 大学の特許受理申請は「発明特許」が主体となっている。

 なお、企業部門の同内訳は、特許申請受理件数22万3472件のうち「発明特許」が7万3893件で33.1%、「実用新案特許」が6万3371件で28.4%、「外観設計特許」が 8万6208件で38.6%である。中国全体と比較して「外観設計特許」の割合がやや高く、「発明特許」の割合がその分低くなっている。

第5-2-7図 中国全体と大学の特許種類別内訳(2007年、申請受理件数ベース)

第5-2-7図 中国全体と大学の特許種類別内訳(2007年、申請受理件数ベース)

注)法人・機関が申請する職務発明、実用新案、外観設計の3種類の特許件数の合計
出典:「中国科技統計年鑑」(国家統計局、科学技術部編、中国統計出版社)をもとに作成

(3)特許申請授権件数上位30大学

 第5-2-4表に、2008年の大学の特許申請授権件数の上位30校のランキングを示す。

 「発明特許」、「実用新案特許」および「外観設計特許」の合計件数で、浙江大学が1023件で第1位であった。以下、清華大学の679件、上海交通大学の618件、東南大学の543件、浙 江工業大学の383件と続き、上位5校を占めている。

 2008年末時点で効力を有する特許の累計保有権数で見ても、浙江大学が2345件で第1位となっている。以下、清華大学の2300件、上海交通大学の2066件、東南大学の995件と続き、第 4位までは2008年の上位4校と同じであり、第5位に華南理工大学が857件で入っている。

 大学の特許申請授権は「3種特許」のうち「発明特許」の割合が高く、浙江大学は累計保有特許の2345件中の1750件が「発明特許」で74.6%を占める。同様に、申請授権特許に占める「発明特許」の 割合は清華大学が86%、上海交通大学では95.7%に達している。

第5-2-4表 大学の特許申請授権件数ランキング上位30校(2008年)
出典:教育部科技発展中心ホームページ( http://www.cutech.edu.cn/cn/dxph/cgzl/2009/06/1238460787797490.htm)< /td>
順位 大学名 2008年特許申請授権数 2008年末有効特許数
合計 発明 実用
新案
外観
設計
合計 発明 実用
新案
外観
設計
1 浙江大学 1023 748 267 8 2345 1750 583 12
2 清華大学 679 613 66 0 2300 1977 318 5
3 上海交通大学 618 577 39 2 2066 1978 85 3
4 東南大学 543 181 181 181 995 488 350 157
5 浙江工業大学 383 137 109 137 630 259 200 171
6 北京工業大学 353 144 207 2 640 268 368 4
7 華南理工大学 338 189 149 0 857 470 386 1
8 ハルピン工業大学 311 287 24 0 699 635 64 0
9 北京航空航天大学 277 221 56 0 430 336 94 0
10 天津大学 267 241 26 0 539 452 86 1
11 江南大学 257 94 16 147 452 171 21 260
12 華中科技大学 245 128 115 2 492 288 200 4
13 武漢大学 236 126 80 30 414 236 143 35
14 復旦大学 232 188 42 2 664 561 93 10
15 同済大学 232 154 78 0 527 330 196 1
16 山東大学 231 120 110 1 467 270 196 1
17 西安交通大学 228 178 23 27 709 615 71 23
18 東華大学 211 95 79 37 558 322 177 59
19 四川大学 196 167 29 0 522 455 66 1
20 武漢理工大学 195 158 36 1 596 459 135 2
21 上海大学 185 140 43 2 438 339 95 4
22 南京大学 184 177 7 0 408 391 17 0
23 陝西科技大学 173 49 75 49 217 66 110 41
24 重慶大学 170 112 58 0 353 213 140 0
25 吉林大学 155 104 51 0 409 282 127 0
26 中国鉱業大学 154 36 116 2 326 82 242 2
27 中山大学 153 121 32 0 421 368 46 7
28 北京大学 140 137 3 0 423 407 15 1
29 西北工業大学 139 63 51 25 296 169 92 35
30 南京航空航天大学 139 112 27 0 186 149 37 0

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

オリジナルコンテンツ

柯隆が読み解く

2014/2/18更新
「中国の歴史問題」

富坂聰が斬る!

2013/12/27更新
「中国賃金事情」

和中清の日中論壇

2014/2/3更新
「失望」に潜む米国のメッセージと日本の「積み木崩し」

田中修の中国経済分析

2014/2/7 新コーナー開設
「中央経済工作会議のポイント」

服部健治の追跡!中国動向

2014/2/27 新コーナー開設 「安倍総理の靖国神社参拝に想う(上)」

川島真の歴史と現在

気鋭の研究者が日中関係を歴史から説き起こす。幅広い視点から新しい時代の関係を探る。

科学技術トピック

New

2014/3/5更新
「赤外線カメラと簡牘資料の日中共同研究」
工藤 元男

取材リポート

New

日中関連、科学技術関連のシンポジウム・講演等を取材し、新鮮なリポートをお伝えします。

中国の法律事情

New

2014/3/7更新
「百度(バイドウ)の著作権侵害をめぐる攻防の結末」朱根全

日中交流の過去・現在・未来

日中交流のこれまでの歩みとこれから

日中の教育最前線

日中の教育現場の今をレポート

中国国家重点大学一覧

 

中国関連書籍紹介

New

2014/3/12 書評追加掲載

文化の交差点

New

2014/3/18更新
「日本における中国古代絵画」朱新林

中国実感

日本人が実感した中国をレポート

印象日本

中国が日本に滞在して感じたことをレポート

CRCC研究会

過去の講演資料、講演レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料、講演レポート

最新イベント情報

アクセス数:31043468