トップ >イベント情報> 第112回CRCC研究会「習近平とトランプのアジア」(2017年12月22日開催/講師:吉岡 桂子)のお知らせ

第112回CRCC研究会「習近平とトランプのアジア」(2017年12月22日開催/講師:吉岡 桂子)のお知らせ

科学技術振興機構 中国総合研究交流センター第112回研究会のご案内

各位

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さてこの度、科学技術振興機構中国総合研究交流センターでは、第112回研究会を下記のように開催いたします。
 10月の第19回党大会、11月の米中首脳会談を経て、今後の米中関係や東アジア情勢の展望が非常に注目を集めております。
 今回の研究会では、朝日新聞編集委員の吉岡桂子氏をお招きし、今後の中国の対米政策や「一帯一路」構想による新たな国際秩序の構築、ま たアジア各地におけるチャイナマネーと中国IT企業の動向などについてお話をうかがいます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

演題:「習近平とトランプのアジア」

講演概要

 中国が進める対外戦略「一帯一路」は、世界の秩序をどのように変えていくのでしょうか。二期目を迎えた習近平体制は、「大国外交」の色彩をますます強めているように見えます。米国のトランプ大統領の「 一国主義」と重なりあって、多国間の協力の枠組みを塗り替えていくのでしょうか。
南シナ海の領有権をめぐる係争など数々の問題を抱えつつも、アジアの国々はチャイナマネーのみならず、アリババなどITがつなぐ巨大市場に吸い寄せられています。その強みと弱点は―。日 本や米国を含めた地域の将来像を探ろうと、バンコクを拠点にしながら世界各地を取材した経験を踏まえて、現場から報告します。

吉岡桂子

吉岡 桂子(よしおか けいこ)氏: 朝日新聞編集委員

略歴

 山陽放送を経て、1989年に朝日新聞入社。東京・大阪で経済分野を取材したのち、北京・上海で約7年間、特派員を務める。2017年6月からバンコクを拠点に中国の動きを取材している。朝 日新聞朝刊木曜日の「ザ・コラム」の筆者の一人。著書に『人民元の興亡 毛沢東・鄧小平・習近平が見た夢』(17年5月、小学館)など。

日 時: 2017年12月22日(金)15:00~17:00(14:30より開場・受付開始)

言 語: 日本語

会 場: 科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール

〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町 ( 市ヶ谷駅からの道順

map

お申し込み

【お申込みへ】ボタンよりお申込み画面へお進みください。

※参加は無料ですが、事前登録された方に限らせていただきます。

※WEB登録されますと「研究会登録完了お知らせ」メールが自動返信されます。そのメールを印刷の上、研究会当日に受付までお持ちください。(必須ではありません。)

お申し込み

開催内容に係るお問い合わせ

科学技術振興機構 中国総合研究交流センター
E-mail: crc mail
TEL:03-5214-7556

参加申込に係るお問い合わせ

【本業務委託機関】
(公社)科学技術国際交流センター 工藤
TEL:03-5825-9391


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/10/5更新
「新時代の到来を予兆するグローバル政治の混乱」

富坂聰が斬る!

2017/11/6更新
「EVの未来」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/10/12更新
「2017年上半期の国際収支の状況」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

2017/10/31更新
最新テーマ: 製造技術

取材リポート

New

2017/11/10更新
「次の目標は米国を超えること 胡鞍鋼清華大学教授記者会見」

中国の法律事情

2017/10/18更新
「民法典は異彩を放てるか?」

日中交流の過去・現在・未来

2017/11/8更新
「グラフェン研究に懸けるイノベーション創出」

日中の教育最前線

2017/11/7更新
「『双一流』の発表について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/10/23更新
「日本留学生と清末民初の『華夏西来』学説」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:54,973,833