【18-012】科学技術イノベーションの日中協力の重要性を確認―林文科大臣と王科技部長の会見

JST北京事務所 2018年6月12日

 林芳正文部科学大臣と王志剛中国科学技術部(MOST)部長(日本の大臣に相当)は5月4日、北京で行われた会見で、日中両国の科学技術イノベーション協力の将来性は非常に高く、人 的交流のさらなる規模拡大が必要であることを確認した。

 会見の模様について、中国科学技術部が5月21日に同部のウェブサイトに掲載した。詳細は、以下のとおり。

 王志剛部長は、中国共産党第19回全国代表大会と本年の「両会」において作成された、科学技術の発展の次のステップに関する計画を紹介した。王部長は、イノベーションが発展を牽引する第一の動力であり、近 代化された経済システムの建設を戦略的に支えるものとして、中国は科学技術イノベーションを更に重要なものと位置付けた旨を述べた。科学には終わりがなく、科学には国境がない。日 本は科学技術イノベーションを非常に重視し、「技術立国」戦略を実施しており、両国間の科学技術イノベーション協力の将来性は高い。また、王部長は、1980年に両国が政府間科学技術協力協定を締結して以降、双 方が科学技術の人的交流や科学研究の協力と科学技術プラットフォームの建設を深く掘り下げて展開してきている点を指摘した。新しい情勢の下、双方は既存の協力メカニズムを総括・整理し、両国の企業・大学・研 究機関による科学技術イノベーション協力のために、プラットフォームを構築し、チャンネルを広く開拓し、環境を整備し、条件を整えることによって、二国間の関係のためにふさわしい貢献をしなければならない、と 王部長は強調した。

 林芳正大臣はこれを評価し、今年が日中平和友好条約締結40周年であり、両国関係が暖かい方向に変化してきており、これが科学技術協力のために新しい良い機会を提供していることを指摘した。また、林 大臣は、日本側が中国側と、ともに関心がある領域において、実力のある両国同士の協力を行い、科学技術の人的交流の規模をさらに一層拡大し、両国の科学技術の進歩と国民同士の友情のために貢献したいと述べた。 

 会見には日本側から川端和明文部科学省国際統括官、石月英雄在中国日本国大使館公使が、中国側から葉冬柏科学技術部国際合作司長、秦勇高新技術発展・産業化司長、呉遠彬社会発展科技司長らが同席した。 

関連リンク:


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/5/21更新
「カール・マルクス生誕200年の歴史と現実」

富坂聰が斬る!

2018/4/4更新
「精日」

和中清の日中論壇

New

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/5/1更新
「2018年政府活動報告のポイント」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/5/30更新
「中国の債務問題再説」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

New

2018/5/30更新
最新テーマ:ライフサイエンス

取材リポート

2018/5/24更新
「中国向けロボット輸出急増 前年比49.0%増の過去最高額に」

中国の法律事情

New

2018/6/13更新
「司法の公正は誰が作るのか?」

日中交流の過去・現在・未来

2018/4/3更新
「藤嶋昭先生の教育理念から学んだ研究者の真髄」

日中の教育最前線

2018/1/16更新
「一部の大学が提出した「一流大学建設方案」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/6/1更新
「内藤湖南と『燕山楚水』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

New

2018/6/12更新
「科学技術イノベーションの日中協力の重要性を確認―林文科大臣と王科技部長の会見」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:58,912,991