【18-21】中国で楽曲配信開始 ソニー、テンセント傘下企業が提携

2018年10月4日 小岩井忠道(中国総合研究・さくらサイエンスセンター)

 ソニー・ミュージックレーベルズは、所属する人気アーティストの楽曲配信と権利保護について中国のテンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ(騰訊音楽娯楽集団)と提携することで合意した。合意に基づき9月28日からアニメ音楽を中心としたコンテンツの中国での配信を開始した。海外市場の開拓を狙うソニー・ミュージックレーベルズとして中国で初めての包括的コンテンツ配信となる。テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループは、中国でのコンテンツ配信管理、セールス、サブライセンス、権利保護などの業務を担う。

 配信が始まったのは、ソニー・ミュージックレーベルズの事業部門であるSACRA MUSICに所属するSawanoHiroyuki[nZk](澤野弘之)や、LiSA、EGOIST、佐香智久、ELISA、藍井エイル、ASCA、綾野ましろなどの楽曲。すでにSACRA MUSIC所属の人気アーティストコンビであるGARNiDELiAが昨年度に中国で年間5回の公演を行い、動画の合計再生回数が中国を中心とした中華圏で1億回を超えるというヒットを記録している。

image

(「ソニー・ミュージックレーベルズ」プレスリリースから)

 ソニー・ミュージックレーベルズは、ソニーグループの音楽系事業統括会社「ソニー・ミュージックエンタテインメント」が、2014年に八つの傘下レコード会社を統合してつくった。SACRA MUSICは、現在九つある「ソニー・ミュージックエンタテインメント」事業部門の一つとして2017年4月に設立された。国内だけでなく海外へも活動の場を広げるアーティストを数多く抱える。

 テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループは、中国を代表するIT企業の一つであるテンセント(騰訊控股)の音楽部門子会社で、中国のデジタル音楽業界全体を牽引している企業。三つの音楽サービスプロバイダを運営し、リスナーのさまざまなニーズに対応した高品質のデジタル音楽サービスをはじめ、デジタル音楽プレイヤー、モバイルカラオケ、音楽ライブショー、著作権管理、広告、その他の音楽関連デリバティブサービスを提供している。

 共同通信が伝えるところによると、テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループは10月2日、米証券取引委員会(SEC)に株式の上場を申請した。企業価値は250億ドル(約2兆8千億円)程度と試算され、スウェーデンの音楽配信大手、スポティファイと並ぶ大型上場になる見通し。テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループの音楽配信などの月間利用者数は計8億人以上で、2018年1~6月期の売上高は前年同期比92%増の約86億元(約1,400億円)という。

関連サイト: ソニー・ミュージックレーベルズプレスリリース
「SACRA MUSICがテンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループと戦略的提携に合意 中国エリアにてアニソンを配信!」


中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/9/26更新
「老いゆく中国社会の将来像」

富坂聰が斬る!

2018/8/22更新
「米中経済戦争」

和中清の日中論壇

2018/8/13更新
「新疆の経済と辺境の発展を考える」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/9/28更新
「人民元国際化と人民元売買範囲の拡大」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

New

2018/10/3更新
「“天の価格”は終わらない―家賃から飲食費、スターの出演料まで」

科学技術トピック

2018/8/30更新
最新テーマ:ロボット分野

取材リポート

New

2018/10/4更新
「中国で楽曲配信開始 ソニー、テンセント傘下企業が提携」

中国の法律事情

2018/9/25更新
「中国の外商投資参入ネガティブリスト(2018年版)」

日中交流の過去・現在・未来

2018/9/11更新
「四川省国際科学技術合作協会の顧問・梁晋氏が日本外務大臣表彰を受賞」

日中の教育最前線

New

2018/9/28更新
「西安における日本語教育の現状」

中国の大学

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/9/20更新
「中国の大学における国学基礎類講義の設置・改革をめぐる私見」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/9/14更新
「教育部直属大学、2017年決算データを公表、6校の経費が百億元超え」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:61,058,684