トップ >コラム&最新事情SPCトピック> 【17-001】「日中大学フェア&フォーラム in China 2017」開催迫る

【17-001】「日中大学フェア&フォーラム in China 2017」開催迫る

2017年 4月13日 中国総合研究交流センター編集部

 日中の大学、研究機関、企業が一堂に会する最大の学術交流イベント、「日中大学フェア&フォーラム in Chian 2017」が、5月13日から16日までの4日間の日程で、中国の上海、杭 州で開催される。中国での開催は5回目、日本での開催を含めると11回目となる。

 今回のメインテーマは「大学の国際化」と「国際人材の育成」で、上海市の上海マートで行われる「フェア」には、日本から52の大学と14の企業・研究機関等が参加する。

 今回の特徴は日本側から秋田大学、茨城大学、高知大学、神戸大学等、地方からの参加が増えたことで、日中間の大学交流の裾野が広がったことを示している。また日本の「ものづくり」を 支える二つの高等専門学校と国立高等専門学校機構が参加する。

 日本の大学のプレゼンスをアピールする「大学フェア」はこれまでは中国教育部傘下の留学服務中心が開催する「国際教育巡回展」の場を借りて開催していたが、今回はJSTの独自開催となる。

 一方、5月14日に行われる「フォーラム」では、日本側から名和豊春北海道大学総長、中国側から丁仲礼中国科学院大学学長が基調講演を行うほか、日中双方の学長・副学長らが、「 大学の国際化と国際人材育成」などをテーマに意見を戦わせる。

 とくに中国側からは大連理工大学蘇州大学、チベット大学など、地方有力大学28校から学長・副学長クラスが参加、大学経営のあり方や大学の地域貢献などについても意見交換を行う。

 さらに5月15日には杭州で日中双方の大学、研究機関、企業などの新技術説明会が行われ、国際産学連携に向けたマッチングの場を提供する。一行は杭州・烏鎮で世界最大のeコマースを運営する「アリババ」な どの見学も予定している。

 開催期間を通じ、各地で「日中交流会」も開催が予定されており、日中の大学、研究機関等に、協定締結や共同研究に向けたネットワークの拡大の絶好の機会となることが期待される。

写真1

参考写真1 2016年5月開催の日中大学フェアの様子

写真1

参考写真2 2016年5月開催の日中大学フォーラムの様子

関連リンク: 日中大学フェア&フォーラム in Chian 2017 ウェブサイト


さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

New

2017/4/11更新
「中国型市場経済の壁」

富坂聰が斬る!

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/3/22更新
「人民元為替レートは安定」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

2017/3/31更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/4/5更新
「中国からの留学生10万人弱に ベトナムの伸び目立つ」

中国の法律事情

2017/3/23更新
「徴税と公益的寄付」

日中交流の過去・現在・未来

New

2017/4/12更新
科学者・栗原博:「彼はなぜこれほど中国を愛するようになったか」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/3/23
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/3/28更新
「建窯」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

New

過去の講演資料・レポート

アクセス数:50,374,131