今までの常識覆す爬虫類が胎生する化石、雲南で発見される

2017年 2月16日

 シュプリンガー・ネイチャーが15日に発表した情報によると、「ネイチャーコミュニケーション」(最新号)に、国内外の科学者による研究内容が掲載された。今から約2億4500万年前の化石を分析した結果、人類初の胎生の主竜類を発見したというのだ。中国新聞網が伝えた。
 主竜類には、現在のワニ、鳥類、絶滅した恐竜、翼竜などの爬虫類が含まれる。現在のところ約1万種が存在している。この種はこれまでは生殖方法が卵生とされていた。
 合肥工業大学の劉俊准教授と協力者の研究結果は、爬虫類が卵を生み、哺乳類が胎児を生むという今までの認識を覆した。彼らが雲南省曲靖市で集めた化石には、妊娠したディノケファロサウルスが含まれており。母親が子供の恐竜を完全に包み込んでいた上、ディノケファロサウルスの胎児の骨格がすでにできあがっていたことから、胎生であることが確認された。
 論文審査委員は「現在まで恐竜の胎生の可能性を裏付ける証拠は見つかっていなかった。そのためこの研究は、爬虫類の生殖の進化に対する、人々の理解を覆すことになるだろう」としている。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/2/3更新
「中国の環境汚染問題、被害者=加害者の事実」

富坂聰が斬る!

New

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

New

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/2/1更新
「2017年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/1/31更新
「CFETS指数の拡充」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2016/12/5更新
「中国人が抱く、日系企業のイメージ」

科学技術トピック

2017/2/9更新
最新テーマ: 鉄道技術

取材リポート

New

2017/2/10更新
「大陸分裂のなぞ解明目指し南シナ海で海底掘削」

中国の法律事情

2017/2/9更新
「中国独禁法上の未申告で日本企業に行政処分」

日中交流の過去・現在・未来

2017/1/23更新
「梅屋庄吉と孫文の盟約—松本楼 副社長 小坂文乃さんに聞く—」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2017/2/16更新
「大学が所蔵する史資料の公開と共有化―華北交通写真資料を手掛かりとして―」

中国実感

2017/2/3更新
「中国進出に成功した清酒のリーディング・ブランド」

CRCC研究会

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:49,271,828