ヨーグルトは夜に食べるのが健康的

2017年 3月16日

 ヨーグルトは活性乳酸菌など体にいい成分が含まれる乳製品で、胃と腸の活動を促し、カルシウム、タンパク質、ビタミンなどの栄養素を補給できる。空腹の状態よりも、食後に食べる方が効果的だ。ヨーグルトは胃と腸の活動を刺激するため、空腹時に食べると栄養分が十分に消化・吸収されないうちに排出されることになるので、食後30分から2時間内に食べることで、食物と共に胃腸でゆっくりと消化・吸収される。人民網が伝えた。
 中国医学の医師はまた、夜にヨーグルトを食べるようアドバイスしている。これはカルシウム補給の効果を最大限に発揮できるからだ。夜12時から早朝は人体の血中カルシウム濃度が最も低い時間帯だ。この時間帯であれば体内でカルシウムの吸収に影響を及ぼす要素が少なく、効果的に吸収されやすい。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

さくらサイエンスプランウェブサイト

さくらサイエンスプランウェブサイト

 

日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2017

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/2/3更新
「中国の環境汚染問題、被害者=加害者の事実」

富坂聰が斬る!

2017/2/16更新
「新社会階層」

和中清の日中論壇

2017/2/16更新
「中国経済の変化と逆行する日本の中国離れ(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/2/1更新
「2017年の経済政策」

服部健治の追跡!中国動向

2016/12/12更新
「中国企業家の性格と行動様式」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/2/28更新
「資本流出の抑制と資本流入の促進」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/3/7更新
「我が家に二人目がやって来た!」

科学技術トピック

New

2017/3/13更新
最新テーマ: 環境技術

取材リポート

2017/3/2更新
「ゆとり教育以後の世代特許出願数でも見劣り」

中国の法律事情

2017/3/10更新
「検察による監督」

日中交流の過去・現在・未来

New

2017/3/14更新
「春の日の友情」

日中の教育最前線

2017/1/25更新
「中国の「創新創業教育改革」について―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

 

文化の交差点

New

2017/3/16更新
「中国酒文化の代名詞「茅台酒」―酒の都 茅台」

中国実感

2017/3/6更新
「実務と忍耐が生んだ「残存者利益」―杭州のある日系紡績加工企業の模索」

CRCC研究会

New

過去の講演資料・レポート

CRCC中国研究サロン

過去の講演資料・レポート

アクセス数:49,834,334