北極海の海氷域面積、410万平方キロメートルまで減少か

2017年 7月12日

 中国科学院が11日に発表した情報によると、中国科学院大気物理研究所は、北極海の海氷域面積は最小で約410万平方キロメートルとなり、観測記録開始以来、2番目の狭さになる可能性があると予想した。人民網が伝えた。
 北極海の海氷域面積は1979年より毎年減少し、9月が通年で最も狭くなる。この数十年間で、50%ちかくも減少している。北極海の海氷域の急減は、世界から広く注目されており、中国の北極航路開拓にも重大な影響を及ぼしている。
 同研究所の研究によると、秋季・冬季の北極海の海氷の異常な減少は、中・高緯度の偏西気流を弱めることで、冷たい空気を北極から中・高緯度の一部地域に進入させ、北極海の海氷の異常な減少を緩和できる。また北極の海氷の減少により、大量の局地的な水蒸気が海から大気中に移る。北極の温暖化により、大気に含まれる水蒸気が増える。これにより近年、東アジア、欧州、北米の大半の地域で冬季、低温や異常な降雪が発生している。また北極の秋季・冬季の海氷の大幅な減少は、大気の還流に影響を及ぼすことで、中国北方の大気拡散条件を弱める。これにより、汚染物の排出量が同じ程度であっても、大気品質がさらに下がることになる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

日中大学フェア&フォーラムウェブサイト

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/5/30更新
「中国社会の上昇志向と日本社会の無力傾向の背景」

富坂聰が斬る!

2017/6/14更新
「宇宙開発」

和中清の日中論壇

2017/4/25更新
「習近平主席の「核心」の意義」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2016/10/25更新
「民国史研究の苦渋」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/6/29更新
「人民元為替レート決定方式の変更」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/6/2更新
「北京最新事情!微信旋風、シェア自動車…、大きく変わった庶民の生活」

科学技術トピック

New

2017/6/30更新
最新テーマ: ICT分野

取材リポート

New

2017/7/5更新
「社会発展と若者の未来のために協力を 万鋼中国科学部長ら日中シンポで呼びかけ」

中国の法律事情

2017/6/14更新
「民法総則の歴史的意義」について」

日中交流の過去・現在・未来

2017/5/29更新
『歴史が未来を語る』―中国で活躍する日本人科学者・栗原博の述懐

日中の教育最前線

2017/6/20更新
「中国の「中国朝鮮族学校の教育事情―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

New

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

New

2017/7/11更新
「中国における常滑焼朱泥急須」

中国実感

2017/5/11更新
「一台あればどこでも行ける! 中国で広まる携帯電話の多様な応用」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

他機関のイベント情報


CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:52,187,681