「煙突用マスク」、PM2.5を99%遮断可能

2017年 9月13日

 武漢紡績大学の科学研究チームは8年の月日を費やし、「煙突用マスク(濾過袋)」という特許技術を開発した。この高温除塵分野に用いられる特殊高分子材料特許技術は、1000万元(1元は約16.7円)で企業に譲渡された。チームの責任者、同校材料学院教授の王羅新氏によると、このポリフェニレンサルファイド(PPS)超極細繊維を利用した複合濾過材料の直径は、一般的な繊維の10分の1未満で、高温煙突内の粒子状物質を遮断できる。耐腐食性を持ち、難燃性が高い。生産にかかる時間が短く、使用コストが低く、耐用期間が長い。中国青年網が伝えた。
 試験結果によると、この材料で作った濾過袋を使い、工場が排出する高温煙を濾過すると、PM2.5を99%以上カットできる。王氏は「国がより厳しい粉塵排出基準を設定しているが、同特許技術を用い生産した濾過袋は、冶金、火力発電、コンクリート、ゴミ焼却などの業界の高温排気ガスと粉塵の処理に広く活用できる」と説明した。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

お見舞い

 

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/8/10更新
「中国の民主化は若者の意識変化にかかる」

富坂聰が斬る!

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/7/28更新
「ゴーストタウンのモデルと言われたオルドスのその後(その2)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

New

2017/9/11更新
「中国の金融政策の枠組み」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

New

2017/8/31更新
最新テーマ: ロボット技術

取材リポート

New

2017/9/11更新
「中国の躍進続く 英教育誌の世界大学ランキング」

中国の法律事情

New

2017/9/7更新
「国のインターネット安全法について」

日中交流の過去・現在・未来

2017/7/19更新
「桜の道を歩み、科学技術の実を結ぶ」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/7/11更新
「中国における常滑焼朱泥急須」

中国実感

2017/8/2更新
「中国の宅配業務、「最後の1キロ」解決が成功へのカギ」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース


CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:53,565,548