2017中日女性科学者会議、北京で開催

2017年 11月6日

 中日両国の女性科学者の交流を強化し、両国の科学研究交流と連携を促進しようと、中国科学院(CAS)と日本科学技術振興機構(JST)が共同で開催する2017中日女性科学者会議が3日、北京で開幕した。中国科学院大学の丁仲礼学長、第11期全国政治協商会議副主席、中国女性科学者協会会長を務め、中国科学院院士である王志珍氏、全国人民代表大会常務委員を務める、中国女性科学者協会常務副会長の方新氏、全国政治協商会議委員、西安電子科技大学当委員会書記を務める、中国科学技術協会副主席の鄭暁静氏、日本の自由民主党参議院議員、元国務大臣科学技術庁長官の山東昭子氏、日本理化学研究所の小谷元子理事、JSTの沖村憲樹特別顧問などのゲストが開幕式と歓迎パーティーに参加した。中国科学院院士・曹暁風氏が会議の司会を務めた。人民網が報じた。

 王志珍会長は開幕式で、中国の女性科学者の現状を紹介し、「15年、中国の高等教育を受けた女性卒業者数は、卒業者総数の52.7%を占めている。中国で科学技術の仕事をしている女性は現在、3600万人おり、科学技術従事者全体の40%を占めている」としたものの、「科学技術に従事する女性のうち、ハイレベル人材の割合は依然として低く、科学技術、経済、社会の各分野で、十分に活躍することができていない」と指摘。そして、「そのため、中国政府や関連機構は、一連の対策を講じている。例えば、女性は、出産を理由に科学研究プロジェクトの総括期限を遅らせることができるようにしたり、全国学会で在任する女性のハイレベル科学技術人材の割合を高めたり、科学技術に携わる女性に合わせた学術活動を開催したりするなどして、科学技術に従事する女性チームの構築やそれらの女性自身のキャリア成長を促進できるようにしている」と語った。

 同会議の発展をこれまで見守ってきた山東氏は、「中国は近年、科学技術革命の分野で大きな事を成し遂げてきた。科学技術革新で最も重要な人材的要素である女性の科学者は大きな貢献をしており、中国の女性科学者の参加度は日本を大きく上回っている。これは本当に羨ましい限り。日中両国は高齢化社会に突入しており、今回の会議のテーマ『生命科学と医学』は、国民の健康に直接影響する。日中両国の女性科学者が積極的に意思疎通を図り、交流することで、同分野の科学研究の現状を一層よく理解し、社会の実際の問題を解決し、社会の発展を促進するために貢献することを願っている」と語った。

 歓迎パーティーで、丁学長は、「当校は毎年、修士課程で学ぶ大学院生1万5000人を受け入れている。うち、43%が女性。しかし、卒業後に実際に科学研究や教育などの分野で仕事をしている人の数は限られている。同会議の開催により、女性の卒業生、女性科学者に模範を示すことがでればうれしい。女性科学者になることは誇らしいことで、社会から敬意を示されるべき」との見方を示した。

 沖村特別顧問は挨拶の中で、「同会議は様々な原因から数年中断していた。昨年、『日本・アジア青少年サイエンス交流計画』(さくらサイエンスプラン)を通して、方常務副会長率いる一行が日本を訪問された。また、鄭副主席率いる一行も夏に京都で開催された日中の科学技術政策をめぐるハイレベル会議に参加された。これらの交流を機に、山東氏のサポートと提案の下、日中双方は会議の開催再開を決めた」と紹介した。

 1980年に中日両国が「中日科学技術協力協定」を締結して以降、両国の学術交流は継続的に発展し、科学技術や学術交流が、中日友好事業の重要な位置を占めるようになっている。92年、中日国交正常化20周年を記念して、中日女性科学者会議が北京で初めて開催された。今年の会議のテーマは「生命科学と医学」。このテーマが選ばれた理由に関して、方常務副会長は、「生命科学と医学の分野は、科学技術の発展の過程全体で重要な位置を占めている。また、同分野の研究には、多くの女性科学者も参加しており、一流の研究成果をあげている」と説明した。


開幕式の様子

 


会議参加者

 


王志珍院士

 


元科学技術庁長官山東昭子議員

 


方新副会長

 


小谷元子理事

 


曹暁風院士

 


会場の様子

 


丁仲礼学長

 


沖村憲樹特別顧問

 


会議参加者による集合写真
※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2017/10/5更新
「新時代の到来を予兆するグローバル政治の混乱」

富坂聰が斬る!

2017/8/30更新
「南シナ海行動規範」

和中清の日中論壇

2017/10/4更新
「進化する中国高鉄の旅行市場への影響と日本旅行への波及(その3)」

田中修の中国経済分析

2017/4/4更新
「2017年政府活動報告のポイント策」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

露口洋介の金融から見る中国経済

2017/10/12更新
「2017年上半期の国際収支の状況」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2017/8/29更新
「若者たちは何故“达康书记”が好きなのか」

科学技術トピック

New

2017/10/31更新
最新テーマ: 製造技術

取材リポート

New

2017/11/2更新
「心筋梗塞治療に期待の細胞組織作製 劉莉京都大学准教授ら日中の研究者」

中国の法律事情

2017/10/18更新
「民法典は異彩を放てるか?」

日中交流の過去・現在・未来

2017/10/24更新
「『化学』の理想に捧げた一生」

日中の教育最前線

2017/8/28更新
「中国の教育資源が集中した現象に対する分析―当事者に聴く中国教育事情」

中国国家重点大学一覧

2017/5/31
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2017/10/23更新
「日本留学生と清末民初の『華夏西来』学説」

中国実感

2017/10/30更新
「中国高速鉄道の発達で「南轅北轍」が可能に」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:54,661,941