市民が不思議な材料を体験!様々な新材料集まる上海の「物質2.0」展

2018年 7月11日

 上海科技館オリジナル展「物質2.0――21世紀情緒材料」が今月10日から10月9日にかけて、上海自然博物館B1臨時展示ホールで開催される。歌をうたう紙やイチゴ味の壁といった珍しい材料の半数以上が国内初公開となっており、見学者は新材料と「ちょっと変わった交流」をすることができる。中国新聞網が伝えた。
 「安全感」展示ブースでは、今世紀の人類の快適性と安全性を保証する革新的・環境保護材料を展示。これには偽造防止紙、反射マイクロガラスビーズ、熱硬化性ゴム床、無毒天然材料などが含まれ、見学者は会場で最も安全な材料を選ぶことができる。
 「ユーモア感」展示ブースでは、真っ黒に見える帽子やベスト、お面、リュックサックがカメラのフラッシュを浴びると、瞬時にして閃光に変わるという興味深い反応を見せる。同ブースではこうした材料のユーモアな性質を紹介している。
 このように同展では視覚・嗅覚・聴覚・安全感・温感など各種感覚を体験できる新材料が集まり、大きな特色となっている。
 例えば型で作られる透光コンクリートレンガは、内部の緑色の部分が穴のあいたアクリルになっている。まずアクリル板をすべての穴に通し、それからコンクリートを流し込み、最後に木の板で型を固定する。こうして24時間後には透光コンクリートレンガが完成する。
 香りつきシールは、小型カプセル技術を使用している。芳香を生む油性物質を直径数ミクロンのプラスチックもしくはゲル状の粒子に入れ、フレキソ印刷でシールに貼り付ける。シールをひっかくと、これらの粒子が破裂し香りを放つ。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/7/4更新
「大学とは何か、教育のあり方を再考」

富坂聰が斬る!

2018/6/18更新
「習近平VS共青団2」

和中清の日中論壇

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/6/29更新
「日中金融協力の再開」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

2018/6/30更新
最新テーマ:ICT分野

取材リポート

New

2018/6/27更新
「日本の若手科学技術担当者訪中団、北京に到着」

中国の法律事情

2018/6/22更新
「規制緩和:外商投資証券会社管理弁法について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/6/20更新
「―元重慶総領事 瀬野清水さんに聞く―きっかけを転換点に、日中新時代を切り開く」

日中の教育最前線

2018/6/14更新
「教育の“歪み”のスケープゴート?『オリンピック数学』」

中国の大学

New

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/7/5更新
「青木正児と『江南春』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:59,750,873