北京市の科学普及事業が急成長中

2018年 7月11日

 北京科学普及青書「北京科学普及発展報告書(2017−18)」が10日発表された。これは中国で初めて正式に出版された地域性科学普及青書となる。青書によると、北京の科学普及発展指数は2008−15年の間に2.96から4.55に上昇し、科学普及事業は急速かつ安定的な発展傾向を示している。1人あたりの科学普及特別経費は、第11次五カ年計画期間(2011−15年)の36.42元(1元は約16.61円)から46.01元に増え、全国平均水準を大幅に上回っている。科技日報が伝えた。
 青書は北京市科技伝播センター、中国社会科学院数量経済・技術経済研究所が共同出版した。青書によると、北京市民の科学素養目標達成率は2010年の10.0%から2015年の17.56%に上昇しており、第12次五カ年計画が設定した12%の目標を上回った。北京各区の発展状況を見ると、東城区、西城区、朝陽区、海淀区の科学普及の規模が大きくその成長率も高い。
 北京の科学普及活動が全国でリーダーシップを発揮できるのはなぜだろうか。青書は、北京は科学普及主体の積極性が高く、革新主体の科学普及能力が高く、科学普及活動の影響範囲が拡大を続け、ブランド効果がいっそう顕著になっていると分析した。また科学普及成果の質も日増しに高まっており、重大科学技術成果の科学普及化製品も絶えず生み出されている。
 大まかな統計データによると、北京の科学技術場(館)及び科学普及基地、科学探索実験室、地域社会科学普及体験ホール、科学普及サービス機関、科学普及サービス機能を持つ科学技術革新プラットフォームは約3000ヶ所にのぼる。また科学普及活動を展開する大学、科学研究院(所)、ハイテク企業、事業単位などは約3万5000団体にのぼる。


※掲載された記事、写真の無断転載を禁じます

中国関連ニュース 関連リンク

柯隆が読み解く

2018/7/4更新
「大学とは何か、教育のあり方を再考」

富坂聰が斬る!

2018/6/18更新
「習近平VS共青団2」

和中清の日中論壇

2018/6/12更新
「中国の社会経済の変化への日本の課題」

田中修の中国経済分析

2018/6/25更新
「国務院第Ⅱ期李克強体制の課題」

露口洋介の金融から見る中国経済

2018/6/29更新
「日中金融協力の再開」

青樹明子の中国ヒューマンウォッチ

2018/5/11更新
「中国政治家のユーモアセンス」

服部健治の追跡!中国動向

2017/6/6更新
「新時代の中国市場での競争優位戦略(2)」

川島真の歴史と現在

2017/9/6更新
「民国史研究から抗日戦争史研究へ?」

科学技術トピック

2018/6/30更新
最新テーマ:ICT分野

取材リポート

New

2018/6/27更新
「日本の若手科学技術担当者訪中団、北京に到着」

中国の法律事情

2018/6/22更新
「規制緩和:外商投資証券会社管理弁法について」

日中交流の過去・現在・未来

2018/6/20更新
「―元重慶総領事 瀬野清水さんに聞く―きっかけを転換点に、日中新時代を切り開く」

日中の教育最前線

2018/6/14更新
「教育の“歪み”のスケープゴート?『オリンピック数学』」

中国の大学

New

2017/6/22
「中国の主要800大学」

文化の交差点

2018/7/5更新
「青木正児と『江南春』」

中国実感

2018/4/5更新
「習近平「トイレ革命」の歴史的意義」

北京便り

2018/6/15更新
「植物の遺伝子を自在に改変する技術開発―在中国日本人らの研究チーム」

SPCトピック

2018/5/9更新
「JST、日中・中日科学技術論文機械翻訳システムの提供を開始」

CRCCイベント情報

New

CRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等、開催予定のイベント情報

CRCCイベントアーカイブ

New

開催済みのCRCC研究会、中国研究サロン、シンポジウム等の講演資料・レポート

日中・中日機械翻訳システム

CRCC運営データベース

CRCC運営ウェブサイト

アクセス数:59,750,873